子供の歯が茶色いんだけど大丈夫?原因や対処法は?

子供の歯が茶色いんだけど大丈夫?原因や対処法は?

虫歯って怖いですよね。
毎日チェックしていても、歯医者さんでもない限り見落とさないなんてことはあり得ません。

大人でも怖い虫歯に、もし子供がなってしまったら…。
親としては心配ですよね。

特に小さなお子さんがいるお母さんはちょっとした歯の色の変化なんかにも敏感になってしまうものです。

今回はそんな子供の歯について調べてみました。
お子さんの虫歯予防なんかに役立ててくださいね!

子供の歯が黄色いのは大丈夫!?

皆さんは虫歯のない綺麗な歯と言われて想像する歯はどんな歯でしょうか?
真っ白な歯を想像する人もいるのでは?

生え初めのお子さんの歯をじっくり見たことはありますか?
真っ白な歯でしょうか?
ちょっと黄色っぽくないですか?

えっ!もしかして虫歯!?なんて慌てちゃったお母さん、落ち着いてください。大丈夫です!

赤ちゃんの歯(乳歯)がちょっと黄色っぽい(クリームイエロー)なのは健康で綺麗な証拠なんですよ。

歯の色と言うのは歯の主材料である象牙質の色が歯の表面を覆うエナメル質から透けて見えている色なんです。

この象牙質の色は人種によって異なり、黄色人種である私たち日本人の象牙質の色はクリームイエローなんだそうです。

なので、子供の歯が真っ白じゃないからと言って心配する必要はないんです!

スポンサードリンク

歯が茶色くなる原因は?

歯が黄色いのは心配いらないのは分かったけど、歯が茶色くなってきちゃったのは大丈夫なの?

そんな心配をするお母さんもいるのでは?

我が家でも、ある時から子供の前歯が茶色くなっていることに気が付いて虫歯なんじゃ…と不安に思ったものです。

歯磨きをしても、なかなか取れないんですよね、これ。

健康診断のついでに歯科衛生士さんに相談したところ、歯が茶色くなるその原因のほとんどが、食べ物や飲み物による色素沈着なんだそうです。

特に茶色いのはほとんどがお茶が原因だそうです。

そう言えば歯が茶色くなってきたのは、離乳食が進み色んなものを食べたりお茶を飲んだりするようになってからだったような…。

直接虫歯に繋がるようなものではないようなので、あまり神経質になる必要はありませんが、どうしても心配なら、一度歯医者さんへ行って
虫歯かどうか見てもらうと安心ですね。

歯が茶色くなった場合の対処法とは?

原因が食べ物や飲み物による色素沈着だと分かったけど、これって綺麗にすることは出来るのでしょうか?

答えはイエスです!

色素が沈着しないよう、しっかり歯磨きをすることで歯が茶色くなることを防げるし、茶色くなった歯を綺麗に戻すことが出来るそうです。

一番手っ取り早い方法は2つ。

  • 研磨剤入りの歯磨き粉を使う
  • 歯医者さんでクリーニングしてもらう

研磨剤入りの子供用の歯磨き粉はスーパーやドラッグストアなんかで手に入れることが出来ます。

毎日コツコツ磨いてあげるとだんだんと茶色い部分が少なくなってきますよ!

しつこい色素沈着は歯医者さんでクリーニングしてもらうと良いでしょう。

即効性もあるし、ついでに歯磨き指導なんかもしてもらえて一石二鳥ですよ!!

この記事を書いたライター

ちぃライター/管理者
現在、2歳と1歳の息子の育児に奮闘しています。
これから新米ママとなられる方たちにちょっとした先輩ママとして記事を通し様々な情報をお届けできたらなと思っています♪

私の記事がお役に立ちましたらSNSでシェアして頂けますと嬉しいです。
それと、コメントもお待ちしておりまーす♪
子供の歯が茶色いんだけど大丈夫?原因や対処法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、2歳と1歳の息子の育児に奮闘しています。 これから新米ママとなられる方たちにちょっとした先輩ママとして記事を通し様々な情報をお届けできたらなと思っています♪ 私の記事がお役に立ちましたらSNSでシェアして頂けますと嬉しいです。 それと、コメントもお待ちしておりまーす♪