1歳児の食事の味付けは?おとなと同じでいいのはいつから?

4b29ede7e39cca572830468f2a8b4e74_s

離乳食がマンネリ化してしまっていることってありませんか?

離乳食と言えば薄味が基本ですが、1歳児の食事の味付けはどうしたらいいのでしょうか??

何かと面倒くさい離乳食ですから、大人と同じものを食べられるようになってくれるとママとしてはとっても助かるのですが…。

今回は1歳児の食事の味付けについてまとめてみました!!

1歳児に適した食事の味付け

1歳児は離乳食の完了期です。
味付けは薄味が基本!!

けれどもまったく味付けをしないというのも、嫌がる子供が出てくるのもこの時期です。
それに、そろそろ色々な味を覚えていく時期でもあるので、いつまでも素材の味だけの離乳食を続けるわけにもいきません。

塩分も、過剰に取るのは子供の内臓に負担をかけてしまいますが、まったく取らないというのも体に良くないんだそうです。

それならいったいどうしたらいいの~~!!

そんなママにぜひ試してもらいたいのが出汁をしっかり取ると言うこと!

市販の離乳食を食べたことはありますか?
市販の離乳食って結構味がついているから「味付けが濃くて体に悪い」なんて思っているママが多いのですが、それって実は勘違いなんです。

市販の離乳食に味がしっかりついている理由。
それは出汁にあったんです!!

市販品は大量に生産するので、出汁もたくさん取ることが出来るんです。
出汁がしっかり取れているから、素材の味を活かして美味しい味に仕上がっているんですね~。

と言うわけで、結構大変だとは思うのですが出汁をしっかり取るところから始めてみてください!!

出汁を取るのって面倒臭く感じるんですけど、慣れてしまえばどうってことはないんですよ♪

ズボラな私も、上の子が離乳食を始めてから約5年間、毎日昆布と削り節と煮干しの出汁を取ってみそ汁や煮物に使っています!

市販の出汁の素もいいですが、これを機にお出汁の取り方を見直して、調味料を使わなくても出汁と素材本来のうまみで美味しい離乳食を作ってあげてくださいね!!

それでもまだ薄いかな?と思ったり、子どもが食べてくれない時には大人用に味付けしたものを取り分けて、水で薄めて煮直してあげるといいですよ♪

気をつけたい調味料

1歳になるとほとんどの食材が解禁になって、離乳食作りもだいぶ楽になってきます。
そんな中で、気をつけたい調味料がいくつかあるので確認してみましょう!

☑香辛料
ほんの少しの量でも子供にとっては大きな刺激になります。
香辛料は使わないのが無難です。

ただしカレー粉に関しては、ほんの少しであればカレーの風味をつけるのに使えます。
味のマンネリ化防止に使ってみてはいかがですか??

☑酒・みりん
アルコールなので使ってもいいのか悩みどころですが、しっかりアルコールを飛ばせば問題ありません。

お酒やみりんは使用することでうまみを引き出す大切な調味料なので、少しずつ使用していくことをおすすめします!

☑はちみつ
赤ちゃんにはちみつは厳禁なのはご存知かと思いますが、いつまでダメなのかは意外と知らない人も多いんです。

はちみつは、ボツリヌス菌に感染する可能性があるので、基本的には1歳未満の子には与えてはいけないということになっています。

1歳でも不安と言う人は1歳半くらいまでは、はちみつを与えないようにしていれば確実だと思います!

ちなみに私は不安だったので、子供二人には1歳半を過ぎるまではちみつは与えませんでした。

☑メープルシロップ
はちみつが1歳までNGなのに対し、メープルシロップはボツリヌス菌に感染する恐れがないので10ヶ月くらいから与えることが出来ます!

メープルシロップは意外にも栄養価の高い食品なので、離乳食に積極的に使うことをおすすめします♪

ただし、与えすぎは肥満の原因にもなるので気をつけましょう!
また、日本産のものより少々高くてもカナダ産の純正のものをおすすめします!

おとなと同じ味付けはいつから?

いちいち子供のために離乳食を用意するのは大変ですよね。
しかも、1歳ともなると3食用意する必要があるからなおさらです。

おとなと同じ味付けで食べれるようになったらどんだけ楽か…。
そう考えるママはたくさんいるはずです!

実際、何歳からならおとなと同じ味付けを食べさせてもいいのでしょうか?

調べてみたところ、1歳半ではまだ早い!とのこと。
2~3歳前後までは薄味が基本なんだそうです。

幼稚園に入るまではって感じでしょうかね~。

でも!実際みんなそんなの守ってるの!?
ズボラな私はつい楽な方楽な方と考えてしまうのです(苦笑)

なのでネットの声をいろいろ見てみました!!

結果…
離乳食が完了した時点でおとなと同じ味付けのものを食べさせているという家庭が圧倒的に多かったです。

しかも、子どもにも食べさせるからという理由で家族全員が薄味にシフトしたという意見がとっても多かったです!!

我が家も元からそんなに濃い味付けはしてなかったですが、いちいち子供用に作るのが面倒くさかったので、子どもに合わせて薄味にしています。

カレーや麻婆豆腐なんかの時はさすがに同じ味付けは無理なので、子供と大人で分けて作ってますが。
それ以外は基本みんな同じ味付けにしています!

薄味の料理は濃い味に比べて健康にもいいですから、ぜひ家族みんなで薄味を心がけてくださいね♪

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
4b29ede7e39cca572830468f2a8b4e74_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です