ヘルパンギーナに子供が感染!痛みはある?完治までの期間は?

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

夏に子供がかかりやすい病気の代表とも言えるヘルパンギーナ。

病院で「ヘルパンギーナですね」と初めて言われた時は、いったいどんな恐ろしい病気なんだろうと身構えたものですが…。

ヘルパンギーナとはいったいどんな病気なのでしょう??

ヘルパンギーナの原因や完治するまでの期間の目安なんかをまとめました♪

ヘルパンギーナの原因

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

ヘルパンギーナは、ウイルスを感染源としたウイルス感染症のひとつです。

ヘルパンギーナを引き起こすウイルスはエンテロウイスルと呼ばれるウイルス群に属していて、その種類は数十種類もあると言われています。

中でも多いのがコクサッキーウイルスというウイルスなんだそうです。

エンテロウイルスのエンテロとは腸管を意味していて、腸管ウイルスとも呼ばれています。
こっちの方が聞き慣れているという人もいるかもしれませんね。

腸管ウイルスは口腔内や腸管で増殖するため、下痢を引き起こしたり口腔内に水泡や口内炎を引き起こします。

これがヘルパンギーナの症状です。

痛みはあるの?

6e60429bf04f7a6aaf06913a9010c3c6_s

ヘルパンギーナの主な症状は高熱が出ることと、口腔内に水泡や口内炎が出来ることです。

こんな感じに↓
ヘルパンギーナ 水泡

みなさんも1度は口内炎に悩まされた経験、ありますよね?
あれって、小さいものでも結構痛かったりするんですよね~。

ヘルパンギーナはそんな口内炎がいくつもできたり、喉に水泡が出来たりするので当然ながら痛いです!!

しかも感染しやすいのは乳幼児。
痛いのを我慢するなんてとてもじゃないけど出来ないですよね。

見ているこちらが辛くなってしまうほどです…。

しかもその痛みが、最低でも1週間は続くというのだからまるで地獄ですよね。

うちの子もヘルパンギーナに感染した時は食事すらまともに出来なくて親子ともども苦労しました。

ヘルパンギーナに感染した時の食事についてはこちらをチェック↓

ヘルパンギーナに感染した子供がご飯(離乳食)を食べてくれない時の対処法

2016.06.15

完治するまでの期間や目安は?

cc8d00f4f0f6da93d2b2bb0e91f5bdfd_m

喉や口腔内が痛むヘルパンギーナですが、その症状はいったいいつまで続くものなのでしょうか。

さっきもちらっと書きましたが、ヘルパンギーナの症状は

  • 高熱…2~4日
  • 水泡・口内炎…約1週間

ヘルパンギーナはウイルスに感染することで引き起こされるのですが、そのウイルスの潜伏期間はだいたい2日~1週間くらいと言われています。

エンテロウイルスは感染力が強力なので、自覚症状がなくても他の人に移してしまう可能性がとても大きい厄介な病気です。

なので、保育園や幼稚園で数名が感染しただけで一気に大流行なんてことにもなるそうです。
こ、こわい…。

また、ウイルス感染症なので症状が回復してからも油断は出来ません!

症状が治まってからも2~3週間は体内にウイルスが残っていて、便と一緒に排泄されるのでこの間に二次感染が引き起こされる可能性があります。

まだオムツをしている赤ちゃんがいる家庭では、ヘルパンギーナに赤ちゃんが感染したらたとえ症状が治まってもしばらくはオムツ替えのあとの手洗いには気を使った方が良さそうですね。

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です