いないいないばぁに子供を出演させたい!出演条件や方法は?

いないいないばぁ

ワンワンやゆきちゃんが元気いっぱい体操する「わーお!」は子供たちにも人気のコーナーですよね♪

そんな「わーお!」でゆきちゃんたちと一緒に体操している子供たちの可愛らしいことなんの!!

うちの子も出させてあげた~い!と思ったことがある親御さんもいるのでは??

あれって、誰でも出演できるものなんでしょうか??
もしそうなら1度は出演させてみたいけど…。

出演方法や、出演条件などを調べてみました!!

誰でも出演できるの?

結論から言うと、誰でも出演できると言うわけではありません!!

HPにも記載されていますが、いないいないばぁに出演できる子供は一般公募していないとのこと。

それならあの子供たちはなんなの?
何とかして出演出来ないかしら??

そんな風に思う親御さんもやっぱりいると思います!

と言うわけで、次からは出演方法や出演条件についてまとめました!!

出演方法や出演条件は?

一般公募していないとなると、いないいないばぁに出演している子供たちはいったい何者なの?って感じですよね。

あの子たちは全員、どこかの劇団やプロダクションに所属している、いわゆるプロの子供たちなんです!!

あの芦田愛菜ちゃんも、テレビデビューはいないいないばぁだったんですよ♪

なんで劇団やプロダクションに所属していないとダメなのかと言うと、スタジオ収録と言う特殊な環境でも泣かないで楽しく体操してもらうためなんだそうです。

2歳にも満たない子だと、収録中に1人でも泣いてしまう子が出ると伝染してみんな泣き出してしまい収録がストップしてしまうからなんだそうです。

その点、劇団やプロダクションに所属している子はそう言った収録や撮影になれている子が多いので、収録がしやすいんでしょうね。

ただ、劇団やプロダクションに所属していれば誰でも出演できるのかと言うとそうでもないみたいです。

まず、劇団やプロダクションに所属している子供たちの中から1歳2ヶ月~1歳8ヶ月の子供が声を掛けられオーディションに参加します。

この時、劇団やプロダクションによってはオーディションに参加するためのオーディションがあるなんてところもあるようです。

劇団やプロダクションからNHKの方に書類が贈られ、まずは一次審査の書類選考が行われます。

ここで約200名ほどに絞られるんだそうです。

その後二次審査はスタジオで行われ、ワンワンと一緒の様子を10分くらい観察して、その結果出演できるかどうかが決まるそうです。

出演条件もなかなか厳しいもので、

  • 劇団またはプロダクションに所属している
  • 1歳2ヶ月~1歳8ヶ月の子供
  • パパやママと離れても泣かない
  • ワンワンを怖がらない
  • 踊りが好きで楽しそうに出来る
  • おしゃべりがまだの子
  • NHKまで30分で来れる

以上のことが挙げられています。

二次審査では上手に踊れなくても楽しそうに出来るかどうかを見ているようです!

またおしゃべりがまだの子と言うのは、おしゃべりができる子だと収録中にワンワンやゆきちゃんに話しかけてしまわないように、とのこと。

確かに話しかけられてしまうとその度に収録がストップしてしまいますもんね。

なので、せっかくオーディションに合格しても途中でおしゃべりが上手になってしまうと降板させられるケースもあるようです。

結構シビアな世界なんですね~。びっくりしました。

いないいないばぁの出演は半年契約で、オーディションは毎年2月と8月頃におこなわれているようです。

こうしてみると、いないいないばぁに出演できる子供っていうのは本当に選ばれた子供たちだけなんだなぁって思いますよね!

今後「わーお!」を観る時の見方が変わってしまいました!!(笑)

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
いないいないばぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です