幼稚園におむつが取れていない子どもは入園できる?

幼稚園にお子さんを入園させたいと考えるときに、ママは心配でいっぱい!

お友達ができるかな?
寂しがったりしないかな?
集団行動は大丈夫?

考え出すとキリはありませんが、そもそも入園できるかな?と不安になることってありませんか?

その原因の一つともいえる、トイレトレーニング!

トイレトレーニングが上手く進んでいなくて、まだおむつをしている、という子は幼稚園に入園できるの?と思っちゃうことも。

果たしてどうなんでしょうか?

おむつはいつまでに外れているもの?

まず、おむつはいつくらいまでに外れているものなのでしょうか?

平均的なお話をさせてもらいますと、2歳前後でトイレトレーニングを始めて、4歳前後にはおむつが外れている、という子が多いようです。

しかし、個人差が大きいのは事実。

トイレトレーニングを行わない家庭もありますし、中には小学校入学前までおむつをしている子も少なくはありません。

最近のおむつは大きいサイズも種類が豊富なので、小学校入学前の大きいお子さんでも問題なくおむつを履くことができるんです!

先に書かせてもらったのはあくまでそのくらいの年齢で外れている子が多い、という目安にすぎませんので、お子さんのトイレトレーニングの進みがよくなくても焦らずにゆったりとした気持ちで見守ってあげてくださいね♪

おむつが外れない!幼稚園に入れるの?

それではいよいよ本題に移りましょう。

いくらトイレトレーニングを進めていても、思うように進まず、おむつが外れない・・・という子も多いはず。

これは焦ってしまいますよね。

幼稚園の面接日が迫ってくると尚更です!

幼稚園の面接では、必ずと言っていいほどトイレトレーニングの進み具合について聞かれます。

ということは、おむつが外れていなければ幼稚園に入ることはできないのでしょうか?

これははっきりと言い切ることはできませんが、おむつが外れていなくてもほぼ問題ありません。

最近はおむつが外れていなくても大丈夫だという幼稚園の方が多いようですよ!

それではどうしてトイレトレーニングについて聞くの?と思っちゃいますが、面接はその子がどんな子なのかを確認する場でもありますから、どれくらい進んでいるのかな?と確認する意味で聞かれているだけなんです。

受験の時点ではまだ3歳になっていない子も多いですし、同じ年に入園する子でも一番大きくて約1歳の差が生まれてくるので、発達状況にも大きな差があるのは普通なことですし、個人差だって大きいものです。

と言っても、すべての幼稚園がそうだというわけではありません。

幼稚園の方針によるでしょうから、まずは受験する前に、見学会に行った時や電話で問い合わせをする時に直接幼稚園に質問をしてみましょう。

事前に分かっていれば選択を変えることもできますし、安心できますよね!

幼稚園の面接というだけでも、親・子共に大きなプレッシャーがかかってくるもの。

不安に思うところは事前の情報集めで解消してくださいね♪

まとめ

幼稚園によるとは言っても、多くの幼稚園ではおむつをしているかどうかは大きな問題ではないことが分かって安心してもらえたかと思います。

しかし、トイレトレーニングは継続して行いましょう♪

決して幼稚園の先生に丸投げしないようにしてくださいね、先生が大変になってしまいますから(^-^;

大きな心でお子さんのトイレトレーニングを見守りつつ、幼稚園の面接準備に備えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です