赤ちゃんのお風呂はいつから?上手な入れ方と洗い方の注意点

f5a7de6c774f32066a05ac19b4389992_s

生まれたばかりの頃は小さくてベビーバスで沐浴をしていた赤ちゃんも、1ヶ月も経てば体の大きさも体重もグンっと大きくなって、ベビーバスでの沐浴も大変になってきますよね。

そうなってくると、そろそろ一緒にお風呂に入りたいなぁなんて思ってきませんか?

赤ちゃんとお風呂ってどうしたらいいんでしょうか?

そもそも一緒に入っていいのはいつからなのか分からない!!なんていう新米ママさんもいるのでは?

そこで、右も左も新米ママさんのために、赤ちゃんと楽しくお風呂に入るコツを伝授しちゃいます♪

赤ちゃんのお風呂デビューはいつ?

赤ちゃんのお風呂デビューは一般的に1ヶ月健診で異常がなければOKと言われています!

1ヶ月健診で小児科の先生から「異常なし」と言われたら、いよいよ赤ちゃんのお風呂デビューです。
赤ちゃんは綺麗な1番風呂に入れてあげてくださいね。

そもそも、なぜ1ヶ月健診前は一緒にお風呂に入ってはいけないのでしょうか?

それは、赤ちゃんを雑菌から守るため!!なんです。

生まれたばかりの赤ちゃんはとにかく清潔にすることが大事!!
それにへその緒がまだ取れていない子がほとんどなので、おへそがジュクジュクしているんです。

そんな状態で、雑菌だらけの大人と同じお風呂に入れたら大変!
最悪おへそから雑菌が入って化膿してしまうこともあるんです!!

なので、おへそが乾いてへその緒がぽろっと取れるまでは大人と一緒に入るのはNGなんですね。

1ヶ月健診の頃になればほとんどの赤ちゃんのおへそは乾いていたりへその緒が取れたりしているので、そうなれば晴れて大人と一緒にお風呂に入ることが出来るんです♪

1ヶ月健診が目安とは言いましたが、各家庭によってはなかなかママが一人でお風呂に入れるのは大変、というケースもあると思います。

そんな時は1ヶ月健診が終わっていてもベビーバスで入浴させても全然かまわないんですよ!

必ずしも、1ヶ月健診が終わったらベビーバスはダメ!と言うわけではないので、臨機応変に対応してあげましょうね♪

赤ちゃんのお風呂の入れ方とコツ

初めての赤ちゃんだと、お風呂に入れるのにも一苦労ですよね。
簡単にですが、赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時の入れ方のコツをご紹介します!

1.まずは準備を入念に!

お風呂に入る前に、お風呂で使うガーゼやタオル、お風呂から出てから体を拭くバスタオルやオムツや着替えは忘れずに準備しておきましょう!

せっかくお風呂で体を暖めたのに、準備を怠ったせいで赤ちゃんが湯冷めしちゃった!なんてことのないようにしましょうね。

お風呂に入る前に脱衣所や浴室を暖めておくことも忘れずに!

脱衣所にはクッションやマットを敷いて、その上に着替えを広げて置き、さらにその上にバスタオルを敷いておきます。
そしてその上に、オムツだけをつけた状態で赤ちゃんを待機させておきましょう。

2.ママが先に洗ってから

赤ちゃんをお風呂に入れる前にママが先に体や頭を洗っておきましょう。
ママが洗っている間、赤ちゃんには脱衣所で待っていてもらいます。

心配なら、お風呂のドアを少し開けておくと赤ちゃんの様子が分かって安心ですよ♪

3.いよいよ赤ちゃんをお風呂へ

オムツを取ったらママの膝の上にあおむけに寝かせます。
不安がるようならガーゼやタオルを握らせてあげるといいですよ♪

あおむけの状態で顔⇒頭⇒体の順に洗います。
その後で赤ちゃんをひっくり返してうつ伏せにして、今度は背中とおしりを洗っていきます。

石けんをしっかり洗い流したら、抱っこして一緒にお風呂の中へ。
赤ちゃんは小さいのですぐにのぼせてしまいます。
なのでだいたい2~3分くらい、冬場なら5分くらいを目安につかりましょう。

お風呂に入れる時のコツ

赤ちゃんってぐにゃぐにゃしていて、膝の上で抱っこするのって結構大変なんですよね~。
なので、膝の上に直接赤ちゃんを寝かせるのではなく、ガーゼやタオルを敷いてその上に寝かせてあげると赤ちゃんが滑り落ちるのを防げますよ!

それから、膝の上で仰向けからうつ伏せにするのが怖い!と言う人もいると思います。
私も慣れるまでは怖かったです…。
そんな時は無理にうつ伏せにしないで、仰向けのまま手を背中やお尻に差し入れて洗うといいですよ♪

赤ちゃんを上手に洗う方法と注意点

赤ちゃんは新陳代謝がとっても活発。
じつは寝ているだけでもすっごく汗をかいているんです!

なので赤ちゃんを洗うときはしっかり洗ってあげましょう!

しっかり洗うと言ってもごしごし洗うのではなく、泡立てたボディソープで優しく丁寧に洗ってあげてください。

ガーゼやタオルでもいいのですが、個人的には手で洗ってあげるのが一番かなぁと思います。
赤ちゃんは脇の下や肘の内側やひざの裏側、首回りに垢やほこりが溜まりやすいので、手で優しく洗ってあげるとボロボロと汚れが落ちるんですよ~。

それから赤ちゃんの顔を洗うときにも注意が必要です。
特におでこや髪の毛の生え際は皮脂がこびりつきやすいのでしっかり洗ってあげてください。
泡が目に入らないか心配…というときは、低刺激の泡で出てく来るボディソープを使うといいですよ♪

洗い終わったらガーゼやタオルを使ってしっかりと泡を落とします。
泡が残っているとそれが汚れとなって蓄積してしまうので…。

まとめ

赤ちゃんのお風呂って想像以上に体力を使います。
慣れるまではとっても大変ですが、準備をしっかりして、洗い方のコツさえつかめば大丈夫!!

束の間の赤ちゃんとのスキンシップを楽しんでくださいね♪

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
f5a7de6c774f32066a05ac19b4389992_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です