赤ちゃんの咳が続く!長引く原因と対処法!いつ受診する?

doctor-563428_640

赤ちゃんがコンコンと咳き込んでいるのを見ると心配になってしまいますよね。
特に熱がなくて機嫌が良くても咳が続いているのをみると、「何か病気なのでは…?」なんて不安にもなってしまいます。

だけども咳だけで病院に行くのもなぁ…と思ってしまうのもまた事実。

そこで今回は赤ちゃんの長引く咳について、原因や対処法、受診のタイミングについてまとめてみました!!

赤ちゃんの咳が心配なママやパパはぜひ目を通してもらえると嬉しいです。

赤ちゃんの咳が長引く原因

赤ちゃんの咳が長引いていると、肺炎や喘息といった病気を心配してしまいますよね。
でも大丈夫!!
赤ちゃんは咳が出やすいんだそうです!!

そもそも、咳はなぜ出るのでしょうか?

咳とは、鼻や気管支に異物が入りそれを押し出すための反射行動です。
赤ちゃんは空気の通りが狭く、大人では何も感じないほどの小さな異物にも敏感に反応してしまうので、頻繁に咳が出てしまうんですね。

また、赤ちゃんは鼻水や痰(たん)が絡むことが多く、それが原因で咳が出てしまっている可能性もあるんです。

赤ちゃんの咳が長引くときの対処法

赤ちゃんが咳をしている時の対処法は、咳の原因を取り除いてあげることが一番の対処法です!!

いくつか対処法を挙げておきますね♪

鼻水や痰(たん)を取り除いてあげる

赤ちゃんは仰向けに寝ていることが多いので、鼻水や痰が鼻の奥に垂れることで咳が出ることがあります。

なので、原因となる鼻水や痰を取り除いてあげることで咳が治まることもあるんですよ♪

鼻水は吸引器で取ってあげましょう!
吸引器の正しい使い方はこちらをチェック!!
赤ちゃんの鼻水の吸い方のコツ!嫌がるときの対処法は?

痰が絡んでいるときには水分を多めに与えてあげましょう!
絡んでいた痰が移動しやすくなります。

室温や湿度を調節する

赤ちゃんは部屋の温度や湿度にとっても敏感です!
ちょっとした変化でも鼻水が出たり咳が出たりするので、こまめに調節してあげましょう。

湿度は50~60%くらいに保ってあげるのがベストです!!

縦抱っこしてあげる

赤ちゃんはまだ痰をきるのが下手くそです。
なので、横に寝かせるより縦に抱っこして背中をトントンしてあげましょう!!
痰がきれやすくなりますよ♪

部屋をこまめに掃除する

部屋の埃やハウスダストはアレルギー症状や喘息の原因にもなるので、部屋はこまめに掃除しましょう!!

育児中のママには家事を一通りこなすのも一苦労ではありますが、ここはママの踏ん張りどころ!!

汚くて埃っぽい部屋で過ごすより、綺麗な部屋で過ごした方がママにとっても赤ちゃんにとっても気持ちがいいものですよ♪

朝の空気が綺麗な時間帯を狙って、窓を開けて部屋の空気を入れ替えながら掃除すると◎

これは私が小さいときに私の母が小児科の先生に言われたことなんだそうです!!

母はとってもズボラな性格なのですが、私がアレルギー持ちで喘息だと分かってからは、毎朝空気が綺麗な時間に窓を開けて掃除をするように心を入れ替えたそうです。

その効果なのかは分かりませんが、私のアレルギー症状や喘息はそこまでひどくなることはありませんでした!!

掃除って家事の中でも結構大変な仕事なんですけど、赤ちゃんの健康のためだと思って頑張りましょうね!!

咳が出ていたらいつ受診すべき?

普通の風邪の場合、咳は3~7日くらいで治まることがほとんどです。

もし、赤ちゃんの咳が1週間以上続いているようなら迷わずかかりつけの小児科を受診しましょう!!

コンコンといった渇いた咳は風邪の引きはじめに多く見られる咳で、ヒューヒューゼーゼーという音を伴う咳は気管支や肺の病気の可能性があるので必ず受診してくださいね。

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
doctor-563428_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です