赤ちゃんの便秘解消!綿棒浣腸は癖になる?適した頻度は?

cotton-swabs-592148_640

1日に何度もうんちをする赤ちゃんが便秘になってしまったら…。
ママはとっても心配してしまいます。

赤ちゃんが便秘になったときによく耳にするワードと言えば『綿棒浣腸』!
でも赤ちゃんのお尻に浣腸なんて、躊躇してしまいますよね。

育児初心者の頃の私も、同じことを思ってました。
だってなんか怖いし…。

でも苦しそうにしている赤ちゃんを前にすると、何とかしてあげたいと思っちゃうのもまた事実…。

そこで今回は綿棒浣腸についてまとめてみました!!

綿棒浣腸は癖になるのか?

どれくらいの頻度でやるのがいいのか?

赤ちゃんの便秘に悩むママの疑問を解消していきますよ~♪

赤ちゃんの便秘と綿棒浣腸の効果
赤ちゃんはよくうんちをすると思われがちですが、実は赤ちゃんって便秘になりやすいんです!!

その原因は4つ!

  • 粉ミルクが合わない
  • 水分不足
  • 運動不足
  • 腹圧が弱い

粉ミルクは母乳に比べて消化吸収が悪く水分も少ないので、母乳を飲んでいる赤ちゃんよりも粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんの方が便秘になりやすいんです。

また、赤ちゃんはまだ自分で体を動かすことが出来ないので運動不足にもなりがちだし、排便するときに必要な“いきむ力”が弱いのでうんちがなかなか出てくれなくて、結果的に便秘になってしまう赤ちゃんが結構いるみたいなんです。

そんな赤ちゃんの便秘に、綿棒浣腸はどれだけ効果的なのでしょう??

結論から言うと、綿棒浣腸の効果は絶大です!

綿棒浣腸は赤ちゃんの腸を直接刺激するので、確実な上に即効性も高いんです。

私の子供も、赤ちゃんの頃はうんちの出が悪い時があると綿棒浣腸をしてあげていました!!
そうするとあっと言う間に溜まっていたうんちが出て、赤ちゃんも心なしかスッキリとした表情になってましたよ~!

綿棒浣腸は癖になる?

綿棒浣腸が便秘に効果絶大だということは分かってもらえたと思いますが、それだけ確実で即効性があると、あまり頻繁にやったら癖になっちゃうんじゃ…と不安に思うママも多いと思います。

実際、私のママ友の中にも「綿棒浣腸は癖になるからしたくない」と言って、赤ちゃんが自然とうんちするのを待っていた人もいました。

しかし!!
この「綿棒浣腸は癖になる」と言うのは全くの勘違いなんです!!

むしろ毎日決まった時間に浣腸をして、赤ちゃんに排便のリズムを覚えさせてあげる方が便秘解消に繋がるんです!!

え?毎日やっても大丈夫なの??

そう心配になるママもいると思いますが、赤ちゃんに排便のリズムがついてくれば綿棒浣腸に頼らずとも自然と排便できるようになるので心配しなくて大丈夫なんですよ♪

綿棒浣腸の頻度と注意点

先程も書きましたが、綿棒浣腸は癖になることはありません。
なので毎日やっても大丈夫ですが、だからと言ってやりすぎはNGです!

綿棒浣腸をすることで肛門が赤くなってしまうようならそれはやりすぎです。
赤ちゃんにもよりますが、だいたい1日に1~2回くらいを目安と考えてくださいね。

綿棒浣腸をするかどうかは、赤ちゃんの機嫌やお腹の張り具合を見て決めるようにするといいですよ!

最後に、綿棒浣腸の注意点をいくつか挙げておきたいと思います。

綿棒浣腸をするときには、赤ちゃん用の綿棒ではなく、大人用の綿棒を使いましょう!
普通逆じゃない?と思いますが、赤ちゃん用の綿棒だと細くて刺激が足りないのと、赤ちゃん用の綿棒は先端が硬いので直腸の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるんです。

綿棒浣腸をするときは必ず大人用の綿棒をほぐして、たっぷりのベビーオイルやワセリンを塗ってから使用しましょう!!

また、肛門付近にうんちが固まっている時には綿棒で軽くかき出すと溜まっていたうんちが出て来ることがあるのですが、これは摘便といって医療行為にあたるので、なるべくなら家庭ではおこなわない方がいいです。

肛門や腸を傷つけてしまう可能性があるので…。

以上の注意点に気をつければ、綿棒浣腸は赤ちゃんの便秘を解消するのにうってつけの方法なのでぜひ試してみてくださいね♪

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
cotton-swabs-592148_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です