赤ちゃんのアトピーにもステロイドは使える?塗り方は?

5f57836044f8246af9806045fedca928_s

アトピーの治療薬と言えばステロイドが有名ですね。
ステロイドの使用には賛否ありますが、その効果は否定できません。

しかし、赤ちゃんにもステロイドは使えるのでしょうか??
赤ちゃんの肌はとっても薄くてとっても敏感なので、治療に使う薬には気を使いたいですよね。

そこで!今回は赤ちゃんのアトピーとステロイドについてまとめてみました!!

アトピー治療薬ステロイドとは?

アトピー治療薬として1番有名なステロイド。
アトピーだけでなく、症状の重い発疹にも処方されることもある薬なんです!

そんなステロイドですが、実は人間の体内で作られているって知ってましたか??

ステロイドとは、副腎から作られる副腎皮質ホルモンの1つで、体内の炎症を抑えたり免疫力を抑制する働きがあるホルモンなんです!
副腎
そして、このステロイドを塗り薬にしたのが、アトピーの治療薬として有名なステロイド外用剤なんです!!

体内で作られるならステロイドって安全じゃん!!と思いがちですが、このステロイド外用剤ってなかなかの曲者なんですよね~。

それは副作用がある!ということなんです。
それゆえ、ステロイドの使用を嫌うママたちも結構いるんです…。

赤ちゃんにステロイドは使える?

結論から言うと、赤ちゃんにもステロイドは使えます!!

でも、上にも書いた通りステロイドは副作用を伴う薬なので不安に思って敬遠するママも多いんです…。

しかし!!私は赤ちゃんのアトピーの治療にステロイドをおすすめします!!

ステロイドは決して怖い薬ではありません!!
お医者さんの指示のもと、正しい使い方をすれば一番の特効薬になるんです!!

ステロイド外用剤には薬の強さによって5段階にランク付けされていて、使用する部位や症状の重症度によって使い分けるのが基本です!

強い順からストロンゲスト>ベリーストロング>ストロング>マイルド(ミディアム)>ウィークとランク付けされていて、皮膚が薄くてステロイドの吸収が良い赤ちゃんには、体にはマイルドを、首から上にはマイルドをワセリンなどで薄めたものを使用するのが一般的です。

なんで一番低いウィークを使わないの?って思っちゃうところですが、今現在ウィーククラスのステロイドがないから、というのが理由なんだそうです。

赤ちゃんへのステロイドの塗り方

ステロイドの塗り方は、赤ちゃんの症状によって変わってきます。

なので、お医者さんの指示通りに塗るのが1番正しい塗り方と言えます!!

が、それだけではこの記事を書いている意味がないので、どんな症状にでも当てはまることをいくつか書いておきますね。

  • 患部に塗る目安はだいたい1日1~2回(お医者さんの指示を優先してください)
  • 肌が清潔な時(入浴後が望ましい)に塗る
  • 患部にだけ薄くのばして塗る

ステロイドを塗るにあたって一番気を付けなきゃいけないのは、お医者さんの指示をよく聞くこと!!
これが1番です!!

ステロイドに限らずどんな薬にも副作用はあります。
それに、どんな薬であってもかならず正しい使い方と言うのをお医者さんに説明してもらうと思うので、その説明の通りに塗ってあげてくださいね♪

この記事を書いたライター

市井ライター/編集者
5歳児と2歳児の育児に奮闘中。
毎日が戦争です(笑)
1日の終わりに子供たちの寝顔を見るのが最高の癒やし。
自分の育児経験も交えて役に立つ記事を書いていけたらなと思ってます!
5f57836044f8246af9806045fedca928_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です